エーエルサインは、食物アレルギーサインプレートの出版・普及を行っています。

 
普及に協力していただける医療機関を募っています。現在まで、全国で300カ所以上の病院で、受診した患者さんに向けてドクターからご案内していただいております。
 

 
 

 
各種カード、サポートツールのご入手を希望されている方は詳細をご確認の上、ご検討ください。使用前に医療機関での受診をお勧めしています。
 

 
 

 
保育士・教職員・調理関係者の方へ。園や学校での食物アレルギー対策について一緒に考えませんか?当団体発行のツールやセミナーをご活用ください。
 

お知らせ

2020.12.28 NEW
冬季休業のお知らせ
当団体は12月29日〜1月5日まで冬季休業とさせていただきます。尚、オンラインでのサポートツール販売は年明け6日からの御対応となりますことをご了承ください。何卒宜しくお願い申し上げます。
 
2020.11.05
2020年11月17日(火)午前2時から午前8時まで、メンテナンスのためツール販売のオンライン決済を休止させていただきます。何卒ご了承ください。 
 
2020.06.23
サインプレート他ツールの販売を再開いたしました。詳しくはこちら(ツール販売サイトへリンク)
 

FOOD ALLERGY TRAVEL BOOK
 
食物アレルギーがあるなら海外旅行の時、これだけは伝えたい、事前に
調べておきたいことをまとめてみました。食物アレルギーの患者さんが
渡航先で、できるだけ安心して過ごせるように英訳しています。
 
 
FOOD ALLERGY TRAVEL BOOK
FOOD ALLERGY CARD

 
 
海外旅行時のレストランで、アレルギーを伝えたり、食事のリクエストをサポートするカードをつくりました。
 
食物アレルギートラベルブック付属のアレルギーカードに情報を記入して、食物アレルギーであることをレストランやホテルの人に明確に伝えましょう。予約できるレストランは、予約時に食物アレルギーのことを伝えましょう。また忙しく賑やかな店内では、口頭で伝えるだけでなく、食物アレルギーのことを明記したカードを渡すのも有効です。海外で食品を購入する場合、同じブランド名の商品だからといって日本と同じ材料で作っているとは限りません。必ず原材料表示を確認しましょう。

     
こども災害用ビブス
食物アレルギー災害時ビブス
 
 
 
災害時に備えるツールとして
 
 
色と数字で伝える食物アレルギー 色と数字による食物アレルギー表示の普及パイロットプロジェクト
28 FOOD ALLERGY COLOR

エーエルサインでは、食物アレルギー食品をよりわかりやすく認識するための方法として28品目のアレルギー表示に規則性を持たせ、直感的に認識できるサイン化を普及させるアクションを行なっています。厚生労働省の表記順にアレルギー食品に番号を付け、それらの食品項目それぞれに色を指定してデザインシステムを構成し、食物アレルギーの色と数字によるサイン化の実現に向けた普及を推進しています。